ほりみりおから見た世界

オリジナルスケジュールノートと、より良い明日のための深い思いの発信基地

copernicusシート第二弾 『DAILY SHEET』

次世代スケジュールノート『copernicus』――。

今日は『DAILY SHEET』を公開いたします。

 

f:id:horimirio:20170928214034j:plain

『DAILY SHEET』は、その名の通り、日ごとに書くシートになっています。

 

日ごとといっても、毎日書かなくても大丈夫です。もちろんそれが理想ですが、わたしでも書くのは週3日程度です。

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

ご覧いただければ分かる通り、このシートは三部構成になっています。

 

一番上にやけに大きな欄があり、次に小さな欄、その下に中くらいの大きさの欄があるのが、画像でも確認出来ると思います。

 

これらの欄は、上から順に、

 

1.昨日できたこと・よかったこ

2.昨日できなかったこと・悪かったこ

3.やりたいこと

 

となっています。

 

 

まず「1.昨日できたこと・よかったこと」ですが、ここにはこの『DAILY SHEET』を書く前日に実際にできたこと・起こった良かったことを箇条書きで記入していく欄になっています。

 

「こんなにできたことなんかないよ〜^^;」って思うかもしれませんが、ここに書く「できたこと」は、ほんの些細なことでも大丈夫です。「朝いつもより早い電車に乗れた」とか、そのレベルで大丈夫です。

 

面白いことに、一つ「よかったなぁ」と思ったことを思い出すと、そこから芋づる式によかったことが出てきたりします。「早い電車に乗れた」→「その電車が空いてた」→「ゆったり読書ができた」みたいな。

 

どんなに些細なことでもかまわないので、「0〜3行残す」感じで、DAILY SHEETを書く前日にできたこと・よかったことを、上段の大きな枠の左側に箇条書きにしていきましょう。左側はスペース狭めになっているので、1行で書ききれなければ2〜3行になってしまっても大丈夫です。

 

箇条書きが終わったら、今度は枠の右側に広めの記入欄があるので、ここに「書く前日できたこと・よかったことのリストを見て気づいたこと・感じたこと」を記入していきます。感想だったり、書き出したことで出てきたヒラメキを、ひとこと添えるような感じです。

 

さっきの「早い電車に乗れた」だったら、「これからは少しずつ早い電車にシフトしていこうかな〜」とか、「もっと早い電車に乗れたら、ひとり優雅に朝カフェできるかも!?」とか、そんな感じでオッケーです!

 

何度も繰り返しますが、書くのは本当にささいなことでも大丈夫です!

無理にでっかいことを書こうとすると、書くのが辛くなり、三日坊主の原因になります。

 

赤の他人からしたら「だから何さ?」ってレベルでもいいので、「昨日より1分早くおきれた」とかでもいいので、とにかく数を書いてください。まずは質より量です。量を書いていけば、質はあとからついてきます。

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

つづいて「2.昨日できなかったこと・悪かったこと」について説明いたします。

 

f:id:horimirio:20170928214034j:plain

DAILY SHEET中段に設けられた比較的小さい欄、これが「DAILY SHEETを書く前日にできなかったこと・実際に起ってしまった悪いこと」を書く欄になります。

 

この欄が非常に取り扱いに注意が必要な欄なのですが、できたことやよかったこと同様に、こちらも真剣に考え出すと芋づる式に悪かったことが出てきてしまう可能性があります。普段からネガティブな人は特に注意が必要です。

 

ネガティブの連鎖が始まらないようにするため、この欄には大失敗は書かないようにしましょう。わざわざ書かなくても大失敗については人間覚えているもんなので、書き残すメリットがそんなにありません。むしろそこからネガティブの渦に引きずり込まれる恐れがあるので危険です。

 

「じゃあ最初から書かなきゃいいじゃん」って思うかもしれませんが、それはそれで問題です。

 

ちょっとしたできなかったことや悪いことは、船底に空いた小さな穴のようなものです。船底に小さな穴を見つけたら、その穴が広がらないうちに塞いでおくべきです。穴が大きくなってからでは遅いのです。船は沈んでしまいます。

 

同様に、ちょっとしたできなかったことや悪かったことをまだ「ちょっとした」レベルのときに修正しておくことで、将来それが原因で起こるかもしれない大惨事を、未然に防ぐことができるのです。だから「できなかったこと・悪かったこと」を書き出すのです。

 

 

とはいえ、これを「できたこと・よかったこと」と同量書き出してしまうと、どうしてもネガティブイメージが大きくなってしまいます。なので「昨日できなかったこと・悪かったこと」は2〜3個程度にとどめておきましょう。そのためにあえてこの欄は行数を少なくしているのです。

 

そして「できたこと・よかったこと」同様、左に箇条書したら右に考察を書きます。完璧にはできなかったけど進んだこと、不幸中の幸いだったことを書けると良いですが、それが難しいなら反省点や改善出来る点などを書くような感じです。

 

例えば「傘を電車に忘れてしまい、帰りずぶ濡れになってしまった」という悪いことがあったとしたら、「忘れたのがたまたま100均の安いビニール傘だった。お気に入りの傘じゃなくて良かった」とか「朝から雨じゃないときに長傘持っていくと忘れるから、今度は折り畳み傘にしよう」とか、そんな感じでオッケーです。

 

ここに「徹夜で準備したプレゼンがボロボロだった・・・」とか書いちゃうと、「わたしはなんでこんなに仕事ができないんだろう・・・」とか、超ネガティブの渦に入ってしまうので、重大な失敗は絶対に書かないでください。

 

 

そしてこの「昨日できなかったこと・悪かったこと」を書き出したら、もう一度「昨日できたこと・よかったこと」を見返しましょう。

 

そこには「できなかったこと・悪かったこと」の3倍以上の「できたこと・よかったこと」が広がっています。

 

あなたはたくさんのことが出来るんです。

だから「あれもできない」「これもできない」と、落ち込む必要はないんです。

 

たとえまだ「できたこと」がちょっとしたことでも、大丈夫。

大きなことは、そんな「ちょっとしたこと」の積み重ねでできています。

 

DAILY SHEETを書き続けるということは、そんなちょっとしたことを積み重ね続けていくことなんです。 なのでDAILY SHEETを書き続けることで、あなたは絶対大きなことも出来るようになります。だから最初は「質より量」なんです。

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

・・・とはいえ、ただこの2つを繰り返しているだけでは、実は大きなことは成し遂げられません。

 

大きなことを成し遂げるには、一定の「方向性」が必要です。

ですが「できたこと」と「できなかったこと」を書き出すだけでは、方向性が定まらないのです。

 

f:id:horimirio:20170928214034j:plain

そこでDAILY SHEETの下段、中ぐらいの大きさの欄に、「やりたいこと」を書き出します。

 

 

この欄で注意する点はひとつ。

 

「やるべきこと」は書かないこと

 

です。

 

 

「昨日○○ができなかったから、やりたいことに『○○をやりたい』って書く」のはNGです。それは「できなかったこと」の考察欄に書くか、前回配信した『週間予定表』のToDo欄にでも書いてください。

 

ここでは純粋に、あなたの「あんなこといいな できたらいいな♪」と思うことを書き出しましょう。

 

やりたいことは、ぶっ飛んだことでも構いません。

家計が火の車な人が「世界一周旅行に行きたい」と書いても全然オッケーだし、恋人いない歴=年齢のひきこもりの人が「素敵な旦那と子供がほしい」と書いても、もちろんオッケーです。内容が現実的かどうかよりも、本当にやりたいことかどうかが大事です。

 

 

 

 

 

でもね、でもね。

 

やっぱこれだけじゃダメなんだよね。。。

 

これだけじゃ、やりたいことは夢のまんま終わっちゃうんだよね。

 

 

じゃぁどうすればいいかって?

 

 

 

 

 

現実を見ましょう!

 

 

 

 

工エエェェ(´д`)ェェエエ工wwwwwww

 

 

って感じですよねwwwwwwww

 

 

「ここまで持ち上げといて、『現実を見ましょう』とか、そりゃあないぜwwwww」

って感じですよねwwwwwww

 

 

でも実はこれがとっても大事!!!

 

というのも、「やりたいこと」ってのは要は目的地・ゴール地点なわけですよ。

 

じゃあそのゴールに向かうためにどうすればいいかって考えたとき、そもそも今自分がどこにいるのかがわかってないと、どうしようもないですよね。

 

カーナビは、目的地に着くために現在地情報を取得しますよね?

乗換案内は、行きたい駅だけじゃなくて、乗る駅も入れないと検索できないですよね?

 

人生もおんなじで、やりたいことという目的地が決まっていても、現在地の情報があいまいでは、やりたいことは実現することができないんです。だから「現実を見る」んです。

 

 

この「現実を見る」という作業ですが、そのギャップに落ち込むことが目的ではありません。やりたいことと現在地を見比べたとき、そこに至るためにはまずはじめに何をする必要があるのかということを検証するのが目的です。

 

そしてこの検証を行うのが、やりたいこと欄の右半分です。

ここに「やりたいことを実現するために、今日やること」を書き出すのです。

 

「今日」なのが重要で、このレベルにまで細分化することで、おっきな夢も現実のものになるのです。

 

そしてこの「今日やること」なのですが、いわゆる「小目標」ではなく、「小目標を達成するためにやることステップ1」を書き出しましょう。

 

言葉で書くと難しいのですが、例えばあなたのやりたいことが「世界一周旅行」だとしたら、そのためのお金がなぜ今手元にないのかを検証するために「買い物のとき、レシートをもらう」とか、何でいくら引き落とされているか知るために「通帳を見て確認する」というのが、「ステップ1」になります。

 

「レシートをもらう」とか、「通帳を見る」とかだったら、今日でもできそうですよね!とにかく実行のためのハードルを下げるのがミソです。

 

この超ちっちゃいハードルを超え続けることで、「世界一周旅行」のような大きな夢も叶っちゃったりするのです。

 

 

昨日のエントリーでも書きましたが、わたしは「多くの人々の住まいを豊かにすること」がひとつの夢でした。

horimirio.hatenablog.com

それが実現できたのは、この小さなハードルをいくつも飛び越えることが出来たからです。そして、小さなハードルをいくつも飛び越えることができたのは、このDAILY SHEETを書き続けたからなのです。

 

このDAILY SHEETには大きな目標を実現させるパワーがあります。それを実際に活用し、大きな夢を一つわたしは叶えています。

 

あなたにもぜひ、やりたいことを実現してもらいたい。

そして、毎日を楽しく生きてほしい。

 

だから、このDAILY SHEETのデータを含めた、次世代スケジュールノート『copernicus』のシートをすべて、このブログで無料配布するんです。

 

 

DAILY SHEETは下のリンクからダウンロードできます。

ぜひご活用くださいませ!!

 

PDF版:ダウンロード

XLSX版:ダウンロード

 

※二次配布ならびにシートの改変は可といたしますが、商用利用はご遠慮下さい。

※ダウンロードの際dropboxを経由いたしますが、dropboxへの登録不要でダウンロード可となっております。

 

 

 

次世代スケジュールノート『copernicus』シート第一弾『年間・月間・週間予定表』のダウンロードはこちらの記事からどうぞ。

horimirio.hatenablog.com