ほりみりおから見た世界

ショートエッセイや何気ない日常を、ほりみりお視点でお届けします。

次世代スケジュールノート『copernicus』誕生

 

ここ最近の投稿で、

◎ システム手帳って実は不便
◎ 技術革新でノートがシステム手帳代わりになる

というお話をしてきました。

 

 

そしてこの度、私ほりみりおはこのシステム手帳代わりになるツイストノートを利用した次世代ノートの開発に成功いたしました。

今回はその次世代スケジュールノートの発表をさせていただきます。

 

 

 

その名は『copernicus』


 

f:id:horimirio:20170907222812j:plain

 

ほりみりおが開発した次世代スケジュールノート。その名は、『copernicus』です。

『copernicus』の名前は、実在したポーランド天文学者、ニコラウス・コペルニクスに由来します。

彼はそれまで主流であった地球中心に世界が回っているとする天動説に対し、地球が太陽の周りを回っているとする地動説を唱えた天文学者であり、当時の天文学に大きなパラダイムシフトをもたらしました。

それ故「これまでの価値観や見方が大きく変わってしまうことを、「コペルニクス的転回」と言ったりします。

 

 

『copernicus』が、これまでのスケジュール帳の常識にコペルニクス的転回をもたらし、また使う人たちの生活にコペルニクス的転回をもたらす。
そんな願いをこめて、私はこのノートを『copernicus』と名付けました。

 

 

 

『copernicus』のココが違う!


 

f:id:horimirio:20170907230052j:plain

 

『copernicus』は、ただのノートではありません。

まず、「次世代スケジュールノート」と名乗っているだけあって、このノートにはスケジュール機能があります。

 

私はそもそも、"ノート"というものは「勉強道具の一つ」であり、「学校であれば、授業の内容を記録するもの」という認識で、これまで生活してきました。

もちろんそれも正しい。

ただもっと本質的なところを見極めると、"ノート"とはすなわち、「情報を記録する媒体」です。実際私はノートを勉強のみならず、自分の歴史を記すものとしても使用していました。

 

スケジュール帳もまた、「情報を記録する媒体」という点においては、ノートと同じような役割を果たしてくれています。

ただこれまで、"ノート"は「後で情報を振り返ることができるよう記録するもの」、スケジュール帳は「これからの予定を管理するために記録するもの」という棲み分けがなされていました。時間軸でいうなら、"ノート"は"過去"の記録であり、"スケジュール帳"は"未来"の記録を行うものでした。

次世代スケジュールノート『copernicus』は、この概念をひっくり返した、「すべての時間軸を管理することが出来るノート」なのです。

 

 

 

f:id:horimirio:20170907230546j:plain

 

また『copernicus』は、スケジュール管理のみならず、人生の管理を行うことができるノートとなっています。

これまであなたの身におこったことを整理する「わたしの自分史」シートをはじめとした過去のシート。
最高の一日がどんな一日か想像し、具体化していく「THE HAPPY DAY」シートなどの未来のシート。

さまざまなシートがあなたにとっての理想の姿を具体化し、あなたの人生を応援してくれます。

 

 

 

卓上カレンダーにもなります!


 

システム手帳とは違い、『copernicus』はリヒトラブ社製のツイストノートというリングノートを媒体として採用しております。それ故システム手帳とは異なり、360度自由に開閉することが出来るようになっております。

『copernicus』には、ノートが開かないように閉じる留め紐(山櫻製。製品名:『ちいさいタック』)がつけられています。実はこの留め紐にはもう一つの役割があり、表紙と裏表紙が背中合わせになるようなかたちで留め紐を留めると、『copernicus』を卓上カレンダーとしても使用出来るようになっています。

f:id:horimirio:20170907231557j:plain

 

もうスケジュール帳に書いた予定を卓上カレンダーに写す必要はありません。

スケジュール帳が、卓上カレンダーになるのですから。

 

 

 

"価格"にもコペルニクス的転回!


 

「でも、お高いんでしょう?」

 

 

そんな声が聞こえてきそうな、ほりみりおの次世代スケジュールノート『copernicus』。

 

 

この『copernicus』ですが、
当面の間は販売をせず、私ほりみりお主催のイベント参加者への特典として配布する方針です。

『copernicus』の製作は私の本業ではないので、しっかりと生産供給体制を整えることができないからです。

 

 

ですが、それでは『copernicus』は「これまでのスケジュール帳の常識にコペルニクス的転回をもたらし、また使う人たちの生活にコペルニクス的転回をもたらす」ことはできません。

 

『copernicus』がこれまでの常識を大きく覆す最大の理由は、そのシートにあります。

 

 

私ほりみりおが9ヶ月近くにわたって開発してきた珠玉のシートたち。

 

 

その大事な我が子とも呼べるようなシートたちを、
順次当ブログにて無料配布いたします。

 

 

これまでさまざまなスケジュール帳が発売されてきましたが、人生設計などを謳ったものは高い価格設定がされていることがほとんどで、発売元の規模が小さくなればなるほど、その傾向が如実に現れていました。

 

『copernicus』はその常識を覆し、私ほりみりおが10代からこれまでの自己投資で得てきた知識・ノウハウ、そこから生まれた知恵を凝縮したオリジナルシートを、すべて無料で公開するのです。

これによってあらゆる人が『copernicus』にアクセス出来るようになり、「これまでのスケジュール帳の常識にコペルニクス的転回をもたらし、また使う人たちの生活にコペルニクス的転回をもたらす」という『copernicus』の理念を達成することが出来るようになるのです。

 

 

 

配布形式について


 

『copernicus』のシートデータは、pdf形式ならびにxlsx形式での公開を予定しております。

 

『copernicus』のシートは表計算ソフトを用いて開発されたものであり、pdf変換をすると若干寸法が変わってしまいます。

また『copernicus』を実質オープンソース化することによって、『copernicus』に有志によるさらなる改良が行われることを、私ほりみりおは望みます。

 

これらの理由から、『copernicus』はpdf形式のみならず、xlsx形式でも配布を行います。

 

 

 

 

以上が次世代スケジュールノート『copernicus』の概要となります。

今後『copernicus』シートを当ブログにて順次無料公開していきます。

また、ツイストノートにセットされた『copernicus』を参加特典として配布するイベント等の情報も、当ブログやTwitterなどで発信していきます。

ご期待ください!

 

 

 ほりみりお公式Twitterはこちらからどうぞ。

twitter.com

 

 

※紙を最大限有効活用出来るよう、印刷可能なギリギリの寸法で製作を行っております。そのためxlsx形式でダウンロードした場合、表示環境によって若干の寸法調整が必要な場合や、実際とは異なるデザイン・レイアウトで表示される場合があります。予めご了承ください。
※『copernicus』は、『WPS Office 2016(Microsoft Excelの互換製品)』上にて開発されております。
※ほりみりお主催の各種イベントは、別途参加費が発生致します。